映画と健康雑談で心ほぐし

「映画」の話題をメインに「健康」「雑談」に関するブログをお届けします!もし気に入って頂けましたら右と下にあります「読者になる」のどちらかのボタンを押して頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

【雑談019】時代とともに「映画・映像番組」の楽しみ方(メディア)が変わってきています! その③我々は今、未来にいる!

どうも「映画/健康雑談」の高岡です。前回の続きです。

仮に今、過去の高校生だった頃の自分をこの時代に連れてきたとしたら「未来は凄いことになっているんだなぁ~、なんだかワクワクする。好きな映画が好きな時にパッと見られる夢のような時代がやってくるんだ!そういう事なら真面目に頑張ってそんな夢のような時代に向けて努力していこう!!」と映画が好きで好きで仕方がなかった私は目を白黒させて物凄く興奮・狂喜乱舞しながら元気になって勇んで過去に帰っていくと思います。

 

f:id:TakTakaoka:20210919102427j:plain

           aalmeidahによるPixabayからの画像

 

今23歳以上の成人の方々は、20世紀から21世紀へと時代を跨ぐ瞬間を経験して、この日本という国で日常生活を送ってきています。まだ車は空を飛んではいないけれど、今から42年~45年前の私が高校生だった時に未来はどうなるんだろうと思い、考え描いたことって、結構、実現している事をこの目で確かめることが出来て、これってある意味幸せなことだなぁと思います。

普通に生きているとごくごく当たり前過ぎて気づかずにいるご同輩のシニアの方々も結構いらっしゃるように思います。

「映画を持ち歩く・持ち運べるなんてことが出来るの?」

 

「日本人が大リーグで活躍するなんて事があり得るの?」

 

「『ウルトラセブン』のウルトラ警備隊の隊員が持っているあの腕時計のようなテレビ電話はあり得るのかなぁ?」

 

「『ゴジラ』がハリウッドで作られる日は来るのだろうか?またその時、日本人の役者は出演しているのだろうか?」

 

「喫茶店でしか出来ない『インベーダーゲーム』が家で出来るようになっていたりはしないのだろうか?」

 

高校生の時代には想像もしていなかった以下のような様々なことが自分の生活の中で起こりました!

  電車に乗る際の定期券が紙からカードになった。

  銀行口座からお金を下す時は、通帳と印鑑を持って銀行にいって順番待ちをする必要がありました。それが今やカード一枚でお金が引き出せるようになっている!

  テレビ番組が録画出来るようになってしまった。

  車が自動運転出来るようになってきている。

  牛丼屋に女性が一人で入って食べている。

  一人一台、パソコンが所持出来るまでにコンピューターが普及してしまった。しかも小さい!

デジタルカメラというものが現れてカメラにフィルムを入れるということがなくなった。

そのデジタルカメラもスマホがカメラ機能搭載となり存在感が薄くなってしまった。

自家用車の車のキーが差し込み式のギザギザな鍵でなくリモコンのようなボタン方式にかわった。そのボタンを押すとキュキュという変な音がする

〇  日本のあちらこちらに巨大なショッピングモールが建っている。

〇  映画は、スクリーンが一つしかない町の劇場で見る方式から幾つもスクリーンがあり何本もの映画を上映しているショッピングモール内のシネマコンプレックス(シネコン)と呼ばれる映画館で見ることが普通になっている!

ドローンと呼ばれる超小型の無人でカメラが搭載されたヘリコプターのような飛行物体がラジコンのように操られて工事現場やかなり高度な位置から絶景を写したりするようになっている!

町中にコンビニ、ファーストフード店が数多く存在している!想像していた以上の多さだ!

電車の中で新聞・漫画・週刊誌を読む人が激減して、 ほとんどの人がスマホという個人個人が所有する小さな板型の電話機を所有しており、ほとんどの人がその画面を見つづけているか、指で弾いたり、指を横滑りさせたりして画面を操作している。「アプリ」という物が要らしい!!

「立ち食いそば屋」は今も健在。それよりも東京都内にいても九州の「とんこつラーメン」が食べられる、否、様々な地方の美味しいラーメンが食べられる世の中になっている!

ペットボトルという透明な容器に入れられて「お茶」や「お水」が普通に自動販売機で売られている!

1000円で散髪をしてもらえる嘘のような床屋さんが町のあちらこちらにある!ただしシャンプーはしてくれない!

町から個人経営の魚屋さん、荒物屋さん、プラモデル屋さん、牛乳屋さんがほとんど無くなってしまった。

コマーシャルや映画ではコンピューターグラフィックスというコンピューターで作られた映像が当たり前に使われている!モーフィングなどは今や当たり前!!

お墓がビルの中にあったりする!!

〇新型コロナというウィルスで感染する病気が世界中で蔓延してしまいSF映画の世界のように世界中の人々がマスクを着用することが当たり前になっている。でもみんな自分たちが「昔、映画で見た世界の中にいる」とは思っていない。ごくごく普通の日常生活として過ごしている!

〇まさか2021年に再び東京でオリンピックが行われることになるとは・・!!

 

そうだ、高校生時代の俺よ!お前さんが暮らしている昭和の墨田区押上に2003年と2012年に想像していないことが起こるんだぞ!まず2003年には都営浅草線に加えて「押上駅」に「半蔵門線」という地下鉄が繋がることになって「押上駅」から「渋谷駅」に行くことが出来るようになるんだ!それともっと驚くのは2012年には押上が日本の全国区に躍り出るトンデモない出来事が起こるんだ!信じられないかもしれないが、業平橋駅の横の空き地とセメント工場が建っている広いスペースがあるだろう。あの辺り一帯を開発して世界一高い「東京スカイツリー」というタワーと娯楽施設が建つことになるんだ!!

 

その外にも考えると色々と出てきそうなのですが・・・。

逆に今になっても「幽霊の存在」「死後の世界」「UFO・宇宙人はいるのか・いないのか?」などの謎は未だ解明されていません!

私の個人の場合を見てみると、結婚はしてもまさか 「離婚はしない」だろうと思っていたのですが「離婚してしまいました」。やはり思った通りに人生は行かないもののようです!!